PR

対話型AI「チャットGPT」を使った服選びの相談サービス「株式会社DROBE」のAIスタイリスト

記事内に広告が含まれています。

【ANN】ChatGPT活用したファッション相談 履歴をもとに提案(2023年4月17日)

DROBE (ドローブ) - スタイリストがつくネットショッピング
DROBEは、スタイリストがあなたに合ったコーデをお届けするサービスです。あなたの好みや悩みに合わせた商品と、着こなしのポイントなども記載した「スタイリングカルテ」も一緒にお届けします。商品はご自宅で試着いただいた後、気に入ったものだけ購入、それ以外はすべて返品いただけます。送料・返送料は無料です。

株式会社DROBEとは

株式会社DROBEは、ファッションAIを中心に、人工知能技術を用いた商品提案やコーディネート提案などを行う企業です。DROBEのミッションは、「人々がより自分らしく輝ける社会を実現すること」です。AIを活用することで、ファッションをはじめとする様々な領域で、より自分らしいスタイルを提案し、お客様の生活をより豊かなものにすることを目指しています。

AIスタイリストの概要

DROBEのAIスタイリストは、ファッションアイテムの提案やコーディネート提案に特化した人工知能技術です。AIスタイリストは、顧客の購買履歴やライフスタイル、好みなどを分析して、お客様に最適な商品の提案を行います。また、コーディネート提案においては、お客様が既に持っているアイテムを活用したり、新しく購入するアイテムを組み合わせたりすることで、お客様に最適なスタイルを提案します。

AIスタイリストがもたらすメリット

DROBEのAIスタイリストがもたらすメリットは、お客様だけでなく、ビジネス側にもあります。AIスタイリストを導入することで、人手不足やコスト削減の課題に対応することができます。また、AIスタイリストが提案するアイテムの傾向や売れ行きを分析することで、ビジネス戦略の立案やマーケティング活動に役立てることもできます。さらに、AIスタイリストを活用したコーディネート提案によって、お客様のファッションセンスの向上にも貢献することができます。お客様の身体のサイズや体型に合わせたアイテムの提案を行うことで、お客様の体型に合わせた最適な着こなしを提案することができます。このようなメリットがあるため、DROBEのAIスタイリストは、オンラインショッピングサイトやアパレルブランド、百貨店など、様々な企業から導入の依頼を受けています。

今後の展望

DROBEのAIスタイリストは、今後もファッションAI技術の進化とともに進化し、より高度な商品提案やコーディネート提案が可能になることが期待されています。また、DROBEは、AI技術を活用した商品提案やコーディネート提案にとどまらず、顧客とのコミュニケーションを大切にし、顧客ニーズに合わせたサービスの提供にも力を入れています。今後もDROBEは、お客様がより自分らしく輝けるよう、人工知能技術を駆使したサービスを提供していくことで、社会に貢献していくことでしょう。

※この記事はCHATGPTを使って「株式会社DROBEのAIスタイリストについてブログ記事用に2000文字でまとめて」という命令で作成した記事です

Pocket

タイトルとURLをコピーしました