キッザニア甲子園(2009/12/14) その18 マヨネーズ工場


娘の7番目の体験は、キューピーのマヨネーズをつくる工場です。
7月に息子が体験しています。
3人1組で2組体験できますが、5人の参加者だったので、娘は2人組になりました。
最初にマヨネーズの作り方の勉強をします。
材料の期限やたまごの重さ、油の量を確認します。
その後、マヨネーズを作りますが。まず、たまごを割って、白身と黄身に分けます。
簡単に分けられる道具を使います。
ボールに入った黄身に油と酢を入れながら思いっきり混ぜます。
基本的にはそこで完成です。
混ぜるのが大変というところでしょうね。
その後は試食タイムです。
作ったマヨネーズを野菜スティックにつけて試食します。
7月のときは「きゅうり」だったのですが、今回はなんと「にんじん」でした。
自分のグループが作ったマヨネーズと隣のグループが作ったマヨネーズと市販のマヨネーズの食べ比べです。
当然のことながら作ったマヨネーズはすっぱいですね。
小さな容器に入れられた市販のマヨネーズがお土産としてもらえます。
「マヨネーズ研究者」のカードとキッゾとマヨネーズがもらえます。

Pocket